2021
04.29

ギリシャ 自然史博物館のミュージアムレストランでMarsetの屋外照明が使用されました。

MARSETマルセット

Goulandris Natural History Museum
Athens, Greece
Museum Restaurant

ギリシャ、アテネ
グーランドリス自然史博物館

グーランドリス自然史博物館は、ギリシャ、アテネの北東、キフィシアにある博物館です。
自然環境の研究、保護、保護を専門としています。

博物館内には、屋外に広く取られたミュージアムレストランがあります。
エレガントで自然と一体となった、オアシスのような庭園にあるレストランへ、Marset(マルセット)の屋外ペンダントスタンド照明「Jaima(ジャイマ)」が使用されました。

設計: Halo photography by Yorgos Sfakianakis


Jaima ジャイマ


纏う光

器具をデザインしたJoan Gasparは、テキスタイルの文脈を通じて、風と共に動くのと同じくらい簡単に、光を”ふるい”にかけ、柔軟で延びのある素材の”光”を設計しました。
この器具、Jaima ジャイマでは、光は感情の「陰」と「織り手」となっています。

この新しいMarset Outdoor 屋外デザイン照明「 Jaima 」のシリーズは、北アフリカのベドウィンのテントにちなんで名付けられ、さまざまな生地や形から着想を得ています。 テキスタイルのシェードは、3つのサイズと4つの異なる色を選択できます。シェード内部は空白で、光の空気感を含み、また、下向きの光が十分に行き渡ります。

シェードを2種類の用途のスタンドと組み合わせて、さまざまなサイズでの調整可能な回転フロアスタンドを選ぶことできます。また、床や壁に直接取り付ける直付取付タイプも可能です。そしてその他に、シェードを独立して、ペンダントとして吊るすタイプも可能です。





【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/