EPK Lighting Blog

照明コラム―デジタルと照明 2

―――デジタル照明、スマートシステム

世の中のデジタル化が進む中で照明の制御システムにも大きな変化が起きています。

スマートフォンなどからの多大なデータを取得し、そのデータに連動してライトアップをリアルタイムで行う新しい照明システムが生まれています。これは照明を媒介に消費者と企業、自治体が共創する新しい光のシステムと言えるでしょう。

また、センサーにより一日の照明の明るさを調整したり、人の活動状況や活動内容を把握してそれに適応した照明制御を行うシステムなどに加え、照明の使用状況をリアルタイムで監視しながらエネルギー使用状況も把握できるスマートシステムは今後その需要はますます増していくと思われます。

Lutron ルートロン ホテル制御スマートシステム「myRoom plus マイルームプラス」

ルートロン「myRoom マイルーム」はホテルゲストルーム専用に開発された次世代コントロールシステムです。

ゲストルームの照明やエアコン、カーテン開閉の制御、在不在検知、ホテルマネージメントシステムとの連携も可能です。
ご希望の機能や予算に合わせて、システムのカスタマイズができます。



「Interact Landmark インタラクトランドマーク」

ビルやモニュメント、橋をライトアップすることで、魅力的な街のアイデンティティを引き出し、市民としての誇りを高め、観光客を引き付けることができます。
Interact Landmarkインタラクトランドマークは、ソフトウェアとシステム アーキテクチャを使用して、リアルタイムにダイナミック建築用照明を監視、管理、プログラムすることができます。

事例:ビッグ リバー クロッシング

ビッグ リバー クロッシングは、テネシー州メンフィスのミシシッピ川に架かる全米最長の公共歩道橋です。
歴史的なハラハン橋に隣接し、大規模な再開発プロジェクトの中心的な役割を担っています。

ダイナミック コネクティッド LED 照明と Interact Landmark ソフトウェアにより、この橋は観光客や市民が集まる観光地となっています。



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp