EPK Lighting Blog

照明コラム-WELL認証(2)

従来、建物の評価認証としてはLEEDCASBEEなどの環境・エネルギー性能評価による評価システムがありましたが、WELL認証は建物内で暮らし働く居住者の健康・快適性に焦点を当てた新しい建物・室内環境評価システムです。

WELL認証の評価軸の基準である「健康とウェルビーイング」とは単に病気や虚弱でないということではなく、健康な心身と社会生活を得て、より積極的・創造的な健康生活を目指す生活行動や心の持ちようを指します。また、近年、環境的な持続性だけではなく、生物的な持続性も人類に共通する大きな課題だと認識されるようになりました。

WELL認証では、建物の設計や管理に加え、医学、心理学、経営学など心身の健康に影響を与える様々な分野を統合したシステム設計が推奨されています。

各項目は細かな項目が評価対象となっており、光に関した評価項目では、視覚的な照明デザインサーカディアン照明デザイン人工光のグレア制御太陽光のグレア制御の4点が必須項目とされています。

視覚的照明デザイン


すべての空間を使う人に視覚的な快適さを提供します。
人々の年齢/作業の内容/作業面照度が含まれて、適切な照度がガイドラインと照合されます。

サーカディアン照明デザイン



適切に照明を使い、概日リズムを昼夜サイクルに合わせます。
時間に合わせた照明調光コントロール、色温度。そして太陽光の適切な取り入れ方を組み合わせます。

人口光のグレア制御





グレアレスコントロールされた照明器具を選定し、カットオフアングルを計画し、不快なグレアを制御します。

太陽光のグレア制御


昼間の日の光を取り入れ、またその強度をコントロールして、概日健康をサポートします。


LINK: ウェルビーイングの光のアプローチ
https://resources.wellcertified.com/articles/well-tip-navigating-preconditions-for-the-light-concept/

LINK: WELLv2における照明
https://v2.wellcertified.com/v/en/light


WELL認証が今後、社員のメンタルヘルスや仕事へのやる気、企業への愛情といったものまでを含めた概念のもと、健康経営の考え方をさらに推し進め、より快適な空間創造を実現する指針としてさらに活用されていくことが望まれます。

ウェルビーイングとオフィス空間/教育施設空間の事例


第一生命 新大井事業所
大井松田 神奈川県
建築設計:竹中工務店

緑と共生したオフィスです。
エントランスロビー、ラウンジと外の緑を感じながら、適切な照度と共に人口光と自然光のバランスが取られ、間接光の柔らかい光の満ちる心地よい空間が実現されています。
EPKは特注のアッパーダウンペンダント照明やブラケット照明、間接LED照明などを納入しました。

LINK: EPKブログ|第一生命新大井事業所のご紹介

第一生命新大井事業所のご紹介1―概要


大東文化大学 東松山キャンパス
東松山 埼玉県
建築設計:日本設計

3期に渡り、「交流」をテーマに、教室棟、ラウンジ・ホールを含む交流棟などとランドスケープが整備されました。
広い敷地に配された様々な建物とランドスケープが、フラットストリートと名付けられたペデストリアンデッキで繋がっています。
ホールを含む交流棟、新5号館では、吹き抜けの空間をアッパーの光が照らし上げるとともに、ライトアップされた外構の光と融合し、居心地の良い空間が広がっています。
教室棟では、グレアレスのライン照明が大教室を機能的に適切な照度で照らし、アッパーの光や壁面のウォッシャーの光などが加えられ、質の良い学びの空間となっています。
ラウンジエリアもいくつか設けられて、ベースの光と間接光が組み合わされて、落ち着いた雰囲気となっています。
EPKは特注照明および外部照明・内部照明を納入しました。

LINK: EPKブログ|大東文化大学 東松山キャンパスのご紹介

大東文化大学のEPK社特注照明のご紹介1-概要



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp