EPK Lighting Blog

照明コラム-WELL認証(1)

「WELL Building Standard」(WELL認証)とは、入居者の「健康」に焦点を当てた建築デザインの空間評価システムです。

WELL認証を受けるためには全ての必須項目を満たし、必要な数の加点項目を取得することが必要です。認証評価レベルは3段階あり、取得点数によってプラチナ、ゴールド、シルバーの順で認証されます。 現在WELLv1WELLv2 Pilotが平行して運営されています。

WELLv1は2014年に創設され、7つの評価項目(空気、水、食物、光、フィットネス、快適性、こころ)を通して、人間の健康とウェルビーイング(幸せな暮らし)に影響を与える様々な機能を測定、評価、認証します。

WELLv2 Pilotは、v1を改良したもので2018年に開始され、10の評価項目(空気、水、食物、光、運動、温熱快適性、音、材料、こころ、コミュニティ)について認証します。

“2020.6.8 インターナショナルウェルビルディングインスティテュートがすべてのタイプの建物と施設のWELL健康安全性評価を発表”
https://resources.wellcertified.com/articles/international-well-building-institute-launches-well-health-safety-rating-for-all-building-and-facility-types/

WELLv2 Pilotについて、WELLv1よりもより光について詳細な、採光・電気照明のスタンダード、照明教育の促進の項目が含まれています。
また、その背景は健康的な人体と光の関係性 Light WELLography™ です。
https://resources.wellcertified.com/articles/top-5-takeaways-from-the-light-wellography/

Light WELLography™

1. 光のスペクトル

光のスペクトル全体にわたるさまざまな周波数が身体に影響を与えます。
たとえば、可視スペクトルの周波数は、目の光受容体を刺激して画像を形成し、身体の生理的活動を調整しますが、スペクトルの赤外線より高い周波数の放射線は、皮膚に「熱」として感じられます。さらに高い部分、X線のような一部の周波数を医療画像技術で使用して、身体を垣間見ることができます。

2. 視細胞と概日リズム

「体内時計」(脳の視床下部にある)は、本質的な身体機能を調整します。
人間は、他の多くの哺乳動物と同様に、約24時間稼働します。これは概日リズムと呼ばれます。ipRGCと呼ばれる目の特殊な光受容体は、環境における自然光と人工光の両方の状態を感知し、人体の生理的な状態を合わせる役割を果たします。体の内部の時計が、概日生理に影響を与えるのは主にメラトニンによるものです。光への露出はメラトニンを抑制し、意識が強くあらわれ、その日の始まりがやってきます。光の刺激が弱まると(暗闇の中で)、メラトニンレベルが体内で上昇します

3. 日常生活と概日リズム

日常生活の小さな変化は、体が概日リズムを合わせるのに役立ちます。

例えばウォーキングです。歩数を数えるだけでなく、健康的なウォーキングは、1日を通して自然光を浴びるのに最適な方法です。散歩して話をしている間、あなたは概日リズムを太陽の日に合わせ、覚醒レベルを上げ、ビタミンDを生産しています。

就寝前に携帯電話デバイスの電源を切ります。夜間の露光、特に画面からの青色光は、それが日中であることを身体に知らせ、覚醒、心拍数の上昇、体温の上昇などの日中の生理的状況を引き起こします。

また、食事時間に注意が必要です。食事、運動、睡眠の一貫した適切なタイミングで決まったルーティンを実施することで、概日リズムを維持できます。具体的には、人間は日中活動の動物なので、夜よりも日中の方が食物を代謝します。夜に食べると、日中同じ食事を食べる場合と比較して、血中のグルコース、インスリン、脂肪のレベルが高くなるのです。




2019年11月現在、世界では4170件(58か国)、日本では31件が認証を受けています。

認証を得るためには多くの時間と労力が必要ですが、WELL認証における従業員の心身への健康を重視した取り組みは、社会的にも高く評価されて企業イメージの向上が図られ、求職者にも好印象を与えることができる価値の高いシステムであると言えるでしょう。

SORANO HOTEL ソラノホテル

最新の水中照明導入事例 SORANO HOTEL ソラノホテルでも、「ウェルビーイング」をコンセプトとし、間接照明調光プログラムで訪れるゲストに照明で人と健康の適切な心地よさを提供しています。

Link:
EPKブログ|SORANO HOTEL ソラノホテル



使用照明器具:
間接水中照明 Luce&Light Trevi
スポット水中照明 Wibre 4.0171



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp