EPK Lighting Blog

テレワーク環境の照明(2)

テレワークではパソコンを使ってカメラで動画を撮影して会議や打ち合わせをする場面もあるのではないでしょうか。
そんな時、自宅の居間や個室で作業をしている場合は天井の照明からの光での作業となっていることが多いと思います。

カメラで写すと日常の照明では暗い印象の画面となり、顔の表情も暗く映る傾向があります。カメラで写した顔がより顔色良く、健康そうで豊かな表情に写ると動画を見る人の印象も好意的なものとなり打ち合わせや会議も快適に進むのではないでしょうか。

そこで、照明に工夫をすると動画の画質を向上でき、出演者の印象を調整できるメリットがあります。自宅でのカメラ撮影の照明の工夫の例をご紹介致します。




光量と光の角度が調節できる照明器具をプラスして撮影を行う

ライトスタンドは高さや角度の調節ができ、高いところに設置するとより太陽光に近い自然なライティングができます。
また、照明を被写体に直接当てると光が強すぎて白飛びしてしまったり影が強く出すぎる場合があります。その場合に照明の光をレフ板にあてて反射させると柔らかい光を被写体に当たられて柔らかい印象に写すことができます。壁などに反射させて効果を得るようにするとよいです。
メインライトは全体にある太陽のようなイメージで設置し、補助となるライトを組み合わせるとより多くのシーンに対応できます。
被写体を際立たせるためにアクセントライトを使用しても効果的です。


―――写真の照明器具:Marset マルセット社 Theia(テイア)
―――セードの回転による直接広がる光と間接光の調整可能な光



―――写真の照明器具:Marset マルセット社 Copérnica (コペルニカ)
―――高さや角度の調整が自由なの光

光環境の創造に関わるものとして、皆さまが体に優しい光環境のもとで、精神的にも明るい気持ちでテレワークをより快適に行えるような提案を今後も行って参りたいと思います。

写真イメージのインテリア意匠照明器具のご紹介


Marset マルセット社 Theia(テイア)


シンプルなジェスチャーで光から影まで。

ギリシャの女神テイア-太陽、月、夜明けの母-、この照明に彼女の名前を付けています。この照明のデザインは、光の美しさと魅力を表現しようとしています。 Theia テイアでは、素材と形状は、光と影の両方を1つのピースに統合するという基本的な概念が物理的に現れています。

Theia テイアには2つの面があります。中心軸を中心に器具を旋回させます。それは読書灯として使用するためにあなたに向けることができます、あるいは物体や壁に向けることができ、すぐに微妙なニュアンスな間接光を作り出します。 Theia テイアの金属製のランプシェードは不透明であるため、この回転により、光の印象が完全に変わります。

strong>Theia テイアのデザインは素朴で合理的です。2つの半球が1つは水平に配置され、もう1つは垂直に配置され、互いに交差しています。自然に習い、これらの形式的な要素により、光源からの光を、オブジェクトが同時に投影、反射、吸収して、視覚的に楽しむことができます。


Marset マルセット社 Copérnica (コペルニカ)

指先だけで、Copérnica コペルニカは無重力を実現できます。 浮遊しているように、摩擦や抵抗なしに楽々と空間を移動します。

直径、材質、重量が異なる円、半円、チューブ、バー。これら要素の組み合わせにより、Copérnica コペルニカコレクションは光の幾何学的彫刻を構築し、空間との親密な関係を確立し、機能と純粋な線の美しさが組み合わされます。

Copérnica コペルニカコレクションは、スチールとアルミニウムなどの材料とカウンターウェイトで遊ぶデスクトップバージョンとスタンディングバージョンの展開があります。 ランプを非常に正確に動かすことができる設計で、幅広い高さ、距離、および配光の調整を提供して、好みに合わせて調整できます。

Copérnica コペルニカは、まるでキャンバスのように、ミニマリストの彫刻を空間に描き、慎重にセレクトされた色が、アンサンブルを奏でて、柔らかな色彩のタッチを加えます。






【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp