EPK Lighting Blog

OVOL日本橋ビル 外装-2

2018年6月に竣工しましたOVOL日本橋ビルの外装に、EPKはライトアップとしてブラケット照明を納入致しました。
日本橋の街並みにふさわしい外観ライトアップとして、複合的な新しいブラケット照明を製作致しました。




まず目を引く中央部の文様ですが、日本の伝統を表す文様として、様々文様のある中で日本橋に馴染みの深い「和」、「粋」のデザインとして「麻の葉」が選ばれました。
厚みを感じる本物感を重要視し、鋳物で鋳造し色をいぶしたものです。時を経て、色の風合いを増していきます。
この鋳物にも光が当たるようにしており、左右にある反射光の窓から、優しい光が零れます。
それに相対し、左右にエッジライトを入れ、ピンとした輪郭、アクセントを加えました。

また、外観で重要な柱の垂直性、連続性を際立たせるために上部まで届く大きなアッパーライトを備えています。
この光のリズムで建物を象徴的にライトアップします。

最後に下部ダウンライトの光は、道行く人々へやさしく足元を照らすように乳白の六角モチーフが光ります。
こちらもモチーフを浮かせて、ブラケット器具へも優しく間接の光を反射させました。

意匠と機能が複合的に統合されたこのブラケット照明がもたらす外装ライトアップの光が、賑わいのある日本橋の街並みに一層の彩りをを添えて、品格ある光でおもてなしすることと思います。



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp