EPK Lighting Blog

【注目プロジェクト】商業空間の照明-3

EPK Feature Project Commercial

重厚な和風空間への光の事例です。
事例:小金井カントリー倶楽部


小金井カントリー倶楽部 設計:・日本設計

小金井カントリー倶楽部は、日本のゴルフ場で最も歴史の古い名門ゴルフコースです。2005年の倶楽部ハウス建て替えの際、倶楽部全体に特注照明器具を導入させて頂きました。新しい倶楽部ハウスのコンセプトは 「和風」「質実剛健」。日本の伝統家屋を思わせる木の柱と梁による構成の、重厚な和風空間となっています。



食堂は木組みを活かした和風の吹き抜け空間となっていて、木製の柱と梁による構成は豪快でダイナミックな印象です。その空間に相応しい照明器具の素材として、力強いイメージを持ち木のテキスチャーに融合する、銅板たたきとしました。たたき仕上げは強度が増すと共に表情が生まれ、光の効果が表れます。また、年月を経るとより艶が増し、味わい深い雰囲気を醸し出します。
器具のたたき仕上げの意匠の合わせ目より光が洩れ、やわらかい間接照明の光となって食堂に落ち着きを与えています。
天井の木組みとマッチして、特注器具ならではの、空間と融合した美しさを見せています。

重厚で豪快な木組み構成による逞しい雰囲気を持ちながらも、木のぬくもりによって感じられる温かい親密感が漂う空間となっています。EPKの特注照明器具は、年月を経てますます深まっていく倶楽部の歴史とゆるぎない伝統を、味わい深い光で照らし続けていくことでしょう。



プロジェクト:
小金井カントリー倶楽部

関連:
小金井カントリー倶楽部

EPK Feature Project Commercial



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp