EPK Lighting Blog

Information

2018 7月 17日

■EPKのご紹介

Tag

EPKのSDGsへの取り組み(2)-「すべての人に健康と福祉を」

SDGsの目標3は「すべての人に健康と福祉を」であり、あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進するという内容です。

光が人間の健康に与える影響は大きく、特にサーカディアンリズム(体内時計)に対しての配慮は重要なものとなっています。
朝には色温度の高い白い光で覚醒を促し、夜には色温度の低い赤っぽい光でリラックスした環境を作り、良い睡眠を得られるようにすることは、人間の体内時計を整え、健康的な生活をすることにつながることが近年、様々な研究により実証されています。

また、特に福祉施設や病院などでは終日施設の中で過ごすことになり、照明の光が体に与える影響は非常に大きいものと言えます。照明を調光調色することで、快適な生活を創造することができ、施設内の人々の健康と福祉に大きく貢献することが出来ます。

EPKでは皆様のご要望に応じた照明器具を製作し、調光調色システムなどもご提案しながら、最適な照明をご提供いたします。
デザイン性、機能性を追求した空間にマッチしながら人間の健康、福祉に貢献できる照明器具は、広くSDGsが掲げる持続可能な開発目標にもつながり、健康的で幸せな人間生活を実現するものとなると考えています。

EPKは照明の光が生み出す健康と福祉の実現を積極的に進めてまいります。






EPKのSDGsへの取り組み



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp