EPK Lighting Blog

名古屋トヨペット 檀渓通店7―外壁1

外壁正面部分には、奥行の異なる3種類の帯状のフィンがトヨタの車2000GTの流線形のデザインを構成し印象的なファサードとなっています。

ファサードを照らす照明は大きい光量を必要とするため、WIBRE(ワイブル)の大きいパワーの器具を設置しました。正面道路側の花壇の中と側面の舗装道路側の道路に器具を埋め込み設置し、RGBでフィンを照らしています。

上部分のフィンに対しては、カラーキネティクスのLEDでRGBのバータイプの器具とスポットライトを使用し、フィン内部に器具を取り付けて照らしました。
LEDの器具をフィン内に収納するために温度検査を行い、適正な温度確認を行っています。。

また、フィンの部分はRGBでライトアップされ、年間スケジュールによるシーン設定を行っています。
夏は爽やかなイメージ、秋は落ち着いたイメージというように季節ごとにイメージを決めて色を設定してあります。イベントがある際には、そのイメージに相応しい色構成を任意に設定することもできます。

ファサードを彩る光はシーンごとに印象が変わり、その時々の光の造形を見る人が楽しむことができることでしょう。

EPKではご希望に応じてWIBRE やカラーキネティクスなどの照明器具を使用したRGBによる演出照明も取り扱っております。お気軽にお問い合わせください。

#トヨペット檀渓通店



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp