EPK Lighting Blog

Information

2017 2月 06日

■照明器具の導入実績

Tag

,

BH邸のご紹介3―リビング・エントランスの照明

BH邸のクローム仕上げで製作したシンプルなデザインの特注照明器具は、ポイントを押さえた配光により空間に豊かな表情を与え、アートやインテリアとマッチしたデザインで空間の質をさらに高める要素となっています。クローム仕上げの特注器具で照明された空間は、アートを含めた空間全体が作品とも感じられるような統一感を生んでいます。

ダイニングの階段横に飾られたアートは、上部に設けた特注スポットライトの光で照らしています。コンクリート打ち放しの天井に、クローム仕上げの器具を半埋めにしてすっきりと目立たないように設置しました。

SONY DSC

光源にはダイニングのペンダント照明と同じく配光や色温度を随時変更することができるSORAA(ソラー)を採用しました。アートの数や配置位置などが変更された場合でも、柔軟に対応できるスポットライトとして高い利便性を有しています。

ダイニングの横につながるリビングは、全体を間接照明のやわらかい光で照らし、壁にはクローム仕上げの特注アッパーダウンブラケットを特注製作し設置しました。コンクリート打ち放しの壁に上下に光が広がり、リビングの中でモダンなアクセントの光となっています。

SONY DSC

エントランスでは飾られたアートに、上部からアジャスタブルのスポットライトで楕円形のやさしい光を当てています。また、クローム仕上げで特注製作したアッパーブラケットが光を吹き抜け空間に投じてやわらかい光で満たしています。

SONY DSC

エントランスに訪れた方は、やわらかい光に包まれた空間に迎えられてほっとするとともに、光だまりの中でスポットライトに照らされたアートが印象的に目に映ることでしょう。

#BH邸



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp