EPK Lighting Blog

リニューアルオープンした東京アメリカンクラブのご紹介9―ウィンターガーデン(1)

EPKがクラブ棟全体の照明器具を導入しました東京アメリカンクラブがリニューアルソフトオープンしましたので、そのご紹介を致します。

多目的居間とも呼べる空間である「ウィンターガーデン」を2回に分けて取り上げます。

11_TAC_05_04.jpg
このウィンターガーデンは100人以上が過ごせる広さと高い天井(12.4m)で、屋内でありながらも広いガラス面から差し込む光やトップライトからの光で明るさに溢れています。又、数本の背の高い木々が目に優しく、開放的でくつろげる空間となっています。

壁のフィーチャーウォールには和紙のタピストリーが組み込まれています。バックサイドから照明を当て、和紙を通した光により作品が浮かび上がりこの空間のシンボルともなっています。

バーカウンターに目を移すと、白いオニキス(縞瑪瑙)のテーブルが目に入ります。このテーブルは全体が照明器具になるようにデザインされており、テーブルトップにも光が透過して、その上に置いたワイングラスやシャンパングラスを輝かせ、美しい光の演出を楽しむことができます。

次回はEPK特製の照明器具についてご紹介致します。

【導入物件】
東京アメリカンクラブ



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp