EPK Lighting Blog

リニューアルオープンした東京アメリカンクラブのご紹介6―レストラン4―鉄板焼き

EPKがクラブ棟全体の照明器具を導入しました東京アメリカンクラブがリニューアルソフトオープンしましたので、そのご紹介を致します。
今回はレストラン「鉄板焼き」をご紹介致します。

 

このレストランで目をひくのはオニキス(縞瑪瑙)を使った照明器具と軽やかな天井、そしてタイル貼りのアートが施された壁です。
11_TAC_05_01.jpg

この照明は、薄くしたオニキスの裏にガラスを貼ったものをランタン部分に使い、シームレスの蛍光灯を中に入れてあります。色温度は2500Kで温かい光を演出しています。
オニキスを透した光は、石の葉脈のような模様を浮き上がらせて、上品で落ち着きのある光となって広がります。そして反対側にあるタイル貼りの壁を、温かく包みこみアートをひきたてています。
また、アーチ型の続く天井は、オニキスの照明と壁の上の間接照明から照らされ、美しく輝いて、軽く浮き上がっているように見えています。
この鉄板焼きレストランは、美しい光と雰囲気に包まれてゴージャスなひとときを楽しみながら食事をすることができる空間となっています。

【導入物件】
東京アメリカンクラブ



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp