EPK Lighting Blog

リニューアルオープンした東京アメリカンクラブのご紹介2ー外観

EPKがクラブ棟全体の照明を担当し照明器具を導入しました東京アメリカンクラブ(以下TAC)が竣工し、リニューアルソフトオープン致しましたのでそのご紹介を致します。
新しくなったTACの建物は、東京の麻布台にあり、地下3階地上5階建。
TACは約10年間かけて協議を重ねたうえで、会員の要望を実現する形でリニューアルソフトオープンしました。建物内部には、何よりも会員を大事にした、居心地の良い空間が広がっています。

今回はTACの施設外観について取り上げます。

外観は、コンクリート打ち放しの外壁に石とガラスがはめ込まれていて、上下動線となっているガラスタワーと最上階にあるスカイプールのガラスに覆われたドームがひときわ目をひきます。夜にはガラスタワーとドーム天井が明るく輝き、東京タワーから見ると、光輝く大きなガラス細工のようにも見えます。

メインゲートをくぐり広がるカーアプローチの両側には、ポールライトが配置され、TACの敷地輪郭をさりげなく光で演出しています。そして近づくと次第に現れてくるクラブの外観は、ガラス張りの建物から優しい光が溢れて輝き、美しい光景となっています。

11_TAC_02_02.jpg
メインエントランス

メインエントランスに立つと、格調高いデザインですが、ゲストがほっとするような落ち着いた光を見ることができます。上を見上げると、3階のプライベートダイニングブリッジにある、弊社が製作したキューブペンダント照明が温かさを感じさせ、ゲストを優しく迎えます。それぞれの目的で来訪した人々が心穏やかに、これから流れるだろう落ち着いたひとときを期待するような雰囲気となっています。
次回からは、建物内部をご紹介致します。

【導入物件】
東京アメリカンクラブ



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006
http://www.epk.co.jp
epk@epk.co.jp