【ストックホルムのオフィス】Marsetの照明器具のご紹介

King Offices キングオフィス
スウェーデン ストックホルム

スウェーデンで最も美しいオフィス 2021

Studio Stockholmは、ストックホルムのMalmskillnadsgatanに世界的なゲーム開発会社のキングの新しいオフィスを設計しました。

キングのモットーである「心に遊び心を」をモチーフにしたカラフルなオフィス。
2021年、このオフィスはスウェーデンで最も美しいオフィスに選ばれました。

インテリア設計: Marco Checchi from スタジオストックホルム
写真: Per Kristiansen
授賞: Sweden’s Best Designed Office 2021


Dipping Light ディッピングライト

by Jordi Canudas , 2019

照明器具としての機能を超えて、Dipping Lightディッピングライトはエキサイティングな感情を起こさせることを目指しています。点灯時には、異なる色合いの絵の具が光を振り撒き、魔法のような雰囲気の効果を生み出します。消灯時には、その色ガラスの球体は、棚やベッドサイド、テーブルの上で目を引くデザインピースとなり、美しさに満ちたオブジェとなっています。

Jordi Canudasは光の錬金術師です。彼は光の実験を行い、常に驚きと学びを求めています。彼は光の本質を捉えたいと考えているのです。この光の本質の追求から、ディッピングライトは、点灯した電球を何度も絵の具に浸すという、一つの実験として作られました。絵の具の様々な層が同心円を描き、光を捉え、光の強さを調節します。絵の具はシェードとなり、光に色をつけ、質感を与えます。支柱は真鍮と黒鉛のベースです。このような職人的な工程を経て、ひとつひとつの照明器具は唯一無二のものとなりました。

ディッピングライトの歴史はまだ始まったばかりです。Marset マルセットは、これまでの2種類のテーブルランプのサイズだけで満足せず、詩的な光として、また、その用途を広げるため、ポータブルランプ、サスペンションランプ、ウォールランプ、そして新しいテーブルランプサイズ-φ20cm-を提供しています。
カラーは同色グラデーションで展開され、ラインアップも充実しています。支柱の仕上げは、ブラッシュドブラスとグラファイトの2種類から選んでいただけます。




【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/

関連記事

  1. 【イタリアのミラノにあるレストランBioesseri res…

  2. TamTam (タムタム)ペンダントの新しいシリーズのご紹介…

  3. 【ギリシャ 自然史博物館のミュージアムレストラン】Marse…

  4. 【スペインのマンレザにある個人住宅】Ginger(ジンジャー…

  5. 【スペインのアパレル店舗】Marsetの照明器具のご紹介

  6. 【スペインのマヨルカにあるホテル】Cala(カーラ)のご紹介…

ブログ一覧
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから