2021
03.19

イタリア ファザーノの教会改修でL&L Luce&Lightの照明が使用されました。

Luce&Lightルーチェアンドライト

Chiesa di Maria Santissima del Rosario サンタマリアデルロサリオ ジェスアーティ教会

最も古い文献によると、この宗教的な建物は17世紀初期にファザーノのサンジュゼッペの回廊修道院の一部として建設されました。そして2016年に、建物のファサードは建築家アンジェラ・サバテッリによって修復され、この地方特有の凝灰岩は元の明るい色を取り戻しました。

サバッテリ氏は照明計画も担当し、L&L Luce&Light社の床埋込照明器具「Bright ブライト」シリーズの様々なタイプと、屋外用スポットライト「Pivot ピボット」を採用しました。

正門は、配光角20°の埋込型アッパーライト「Bright1.0」(最大2W) 2台で照らされています。この扉から教会の中央通路へ入る人々がまぶしくないように、「Bright1.0」のオプションとしてハニカムルーバーが採用されています。

ファサードには、色温度3000K、配光角21°の埋込型アッパーライト「Bright3.F」が採用されています。「Bright 3.F」は、10Wのより強力なパワーで開口上部の装飾梁にまで光を到達させ、凝灰岩の素材感を強調しています。

入口のすぐ上の装飾梁には、配光角34°のスポットライト「Pivot1.7」を配置しています。

これらL&Lの、ミニマルでコンパクトなデザインの照明器具は、建築に陰影を与える光を主役として、ファサード建築に溶け込んでいます。これによって、古代の教会のシンプルな建築要素を強調しています。

場所: Speziale, Fasano, Brindisi, Italy
修復・照明計画:arch. Angela Sabatelli
写真:Cosimo Rubino





Bright1.0

導入器具:
Luce&Light(ルーチェアンドライト)
Brightシリーズ 埋込型アッパーライトIP68
Φ35mm
壁・床・天井取付可能 オプションハニカムルーバー・レンズ等

Bright1.0 // 3000K, max2W, 20°

ダウンロード:
カタログ
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


■多彩な配光バリエーション


Bright3.F

導入器具:
Luce&Light(ルーチェアンドライト)
Brightシリーズ 埋込型アッパーライトIP68
Φ112mm
壁・床・天井取付可能 
オプション:ハニカムルーバー・アンチグレアハーフスクリーン
車載耐荷重ドライブオーバー5000kg
Ra 80 または >90

「可動アジャスタブルタイプ」 Bright3.G もあります。

Bright3.F // 3000K, 10W, 55°, CRI 80

ダウンロード:
カタログ
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


■多彩な配光バリエーション


Pivot1.7

導入器具:
Luce&Light(ルーチェアンドライト)
スポットライト IP66
Φ40mm
オプション:ハニカムルーバー・スヌート・スパイク・樹木バンド等
7種類の仕上げタイプから選択可能(標準重耐塩塗装

Pivot1.7 // 3000K, 7W, 34°, CRI 80

ダウンロード:
カタログ
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


■多彩な配光バリエーション


■仕上げ(7種類より選択・標準重耐塩塗装、指定色塗装対応可能)


Luce&Light ルーチェアンドライト社のご紹介
水中照明・防水アウトドア照明、インテリア照明:
水への様々な光の提案、アウトドアにおける極小からライトアップまでの照明効果、あらゆる空間に対するハイクオリティの光



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/