2020
11.20

ミラノデザインウィークの展示でLuce&Lightのスマート照明が紹介されました。

Luce&Lightルーチェアンドライト

Riflessioni Intono
リフレッシオーニ・イントーノ「イントーノの反射」

ミラノデザインウィーク2019にて、ブレラデザインサーキットエリアで、Luce&Light ルーチェアンドライト社は、芸術的なインスタレーション「Riflessioni Intono」で参加しました。

屋外壁取付ブラケット照明 Intono(イントーノ) プレゼンテーションの展示スペースはVi + M Studioによってデザインされました。器具の革新的機能「場所に馴染む能力」と「スピーカー機能」の特徴と使用するイメージをゲストに紹介します。

このインスタレーションは、空間に非日常でシュールな雰囲気を与える均一なベージュ系レッドの色あいで訪問者を迎え入れます。

空間に設置されたブラケットIntonoは、壁と同じ色で塗装され、シームレスに空間に溶け込ませることが実現できます。これは、Intono自体のニュートラルなデザインと、塗装専用の塗料をよく吸着する表面仕上げのおかげです。

展示では、3台の器具が際立って目を惹きます。3台のうち、2台は緑の仕上げで塗装され、もう1台は「部分的にのみ」塗装されていることにより、Intonoの無限の表現の可能性を示しています。

さらに、Intonoは、ZigBeeプロトコルを使用してBluetoothまたはWi-Fi経由でスマートスピーカーと通信し、音声コマンドを受信できます。ゲストは照明シーンを変更したり、デバイスに音楽を再生させたりできます。Intonoにはスピーカー組込タイプを選択することもできます。

この機能は、器具が取り付けられた垂直パネルと鏡面によって印象付けられました。来場者は、パネルを回して反射で遊んだり、音楽や照明のシーンを変えたりすることで、周囲と交流し、インタラクティブに環境を変えることができました。
インスタレーションは、鳥、葉、空を模した天井、屋外の設定を想起させる要素で構成されました。

『訪問者は演者となり、主導的な役割を果たす。彼らは自分の声でパフォーマンスに参加し、簡単な音声コマンドでライトとサウンドを変更し、シーンに積極的に参加しています。』
Vi + M Studioは「Riflessioni Intono」インスタレーションでの人間とランプの関係を定義しました。

場所:FuoriSalone 2019、ブレラデザイン地区、ミラノ、イタリア
プロジェクト:Vi+M Studio
写真:アレッシオ・タンボリーニ

Intonoの紹介記事はこちら
■Intono イントーノ 受賞の紹介 -こちらの記事にIntonoの詳細も記載しています。
Intono(イントーノ)、「スマート」ライトに対する複数の賞
■Intono(イントーノ)紹介動画 -イントーノの個性がユニークな動画で表現されています。
Intono(イントーノ)紹介動画

Luce&Light ルーチェアンドライト社のご紹介
水中照明・防水アウトドア照明、インテリア照明:
水への様々な光の提案、アウトドアにおける極小からライトアップまでの照明効果、あらゆる空間に対するハイクオリティの光



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/