2020
07.10

ワルシャワの広場でLuce&Lightのライン照明が使用されました。

Luce&Lightルーチェアンドライト

Witolda Rowickiego pedestrian zone
ウィトルダ・ロウィキエゴ広場

ワルシャワの建築設計ジュベネスプロジェクトは、ワルシャワ中心部の広場、ウィトルダ・ロウィキエゴの再開発を計画しました。
広場計画ではガラスのファサードの現代的な建物に囲まれ、木製のベンチと舗装と合わせた灰色のコンクリートプランターが置かれ、モダンな街並みとなっています。
照明はInternity S.A.のWojciech Manturによってデザインされ、多彩な照明デザインが実現されました。

一つは地面とプランターに埋め込まれたライン照明、またもう一つはジュベネスプロジェクトによってこのプロジェクト用に特注設計された街路灯とポールオブジェです。ポールオブジェは、拡散配光タイプのLuce&Light ルーチェアンドライト社、埋込ライン照明「Rio 2 (リオ) 」を組み込んだ灰色のパネルで構成されています。
Rioシリーズは、防水IP67器具で床および壁面・天井へ埋込が可能です。器具端部から端部まで光り、シームレスなラインの光が実現できます。IP68水中・水陸両用タイプのバリエーションも備えます。

プロジェクトでは、これらのポールオブジェと街路灯がバランスよく配され、広場に現代的でミニマルデザインな印象を与えています。

エリア:ポーランド、ワルシャワ
設計:Juvenes Projekt (ジュベネスプロジェクト)
照明計画:Wojciech Mantur、Internity

導入器具:
Luce&Light(ルーチェアンドライト) RIO 2

屋外での拡散光を備えた床埋込ライン照明。最大5000 kgの車載荷重(ドライブオーバー)。 地面、壁、天井に設置できます。
さまざまな標準の長さとカスタマイズされた長さのバリエーションを揃え、白色光またはRGBのいずれかで利用できます。 並んで設置する器具間に暗いゾーンが無く、連続した光の効果が可能です。

ダウンロード:
データシート

詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


Luce&Light ルーチェアンドライト社のご紹介
水中照明・防水アウトドア照明、インテリア照明:
水への様々な光の提案、アウトドアにおける極小からライトアップまでの照明効果、あらゆる空間に対するハイクオリティの光



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/