2020
03.06

タイ バンコクのRosewood HotelでRio Subが使用されました。

Luce&Lightルーチェアンドライト

タイの首都、主要なビジネスおよびショッピング地区の中心に位置するローズウッドホテルは、非常にラグジュアリーな“おもてなし”の具現化であり、そのデザインは、豊かなバンコクの文化とダイナミズムを表現しています。

タイの精神は、建物の形状を始めとし、ローズウッドバンコク Rosewood Bangkok のあらゆる側面に注ぎ込まれています。タイの伝統的な挨拶である「ワイ」にインスピレーションを受けた図像的に
共生で接続されている2つの構造で構成されています。 。

壮大なスケールのガラスファサードと並外れた形状の建築に加え、ホテルは水上に建てられた都市バンコクに敬意を表して、風光明媚な10階建ての滝など、多くの“水”の要素を誇っています。実際、水は平和と調和を象徴し、儀式で使用されるタイ文化で神聖なものであり、ホテル全体に広がるテーマの一つです。例えば、2つの建築タワーの間に設置された屋外インフィニティプールであり、プール周囲に光のラインが走っています。
プールの端を強調することで、Luce&Lightルーチェアンドライト社「Rio Sub」照明プロファイルは、この水盤に場所のエネルギーとアクセントを加え、ゲストの目を上部のスカイラインに向けるのです。

「Rio Sub」の本体とディフューズスクリーンは、乳半のPMMAで作られており、AISI 316Lステンレスのエンドキャップ、A4ステンレスのネジとともに、最大の堅牢性と耐衝撃性および耐傷性(IK10)を保証しています。 PMMAの表面を研磨する技術は、器具本体と拡散光の美しい均一性を生み出します。

ライティングデザイナーチームは、プールの床の青色と対照的に暖かい色温度(3700K)を選択しました。また、デザイナーの要求に応じて、異なる水の部位間で可視できる中断の無い連続した光のラインを創り出す照明プロファイルの特別なバージョンが特注で設計および製作されました。

ローズウッドバンコク Rosewood Bangkok は、ホスピタリティアーキテクチャのための2019 Architecture MasterPrizeの受賞企業の1つです。

照明:Mosaic Eins


Rio Sub (リオサブ)


幅20mm/37mm のスリットライトの埋込水中照明。
拡散光を備えたライン型プロファイルです。
白色(2600K/2800K/3700K)またはRGBフルカラー、2種類の長さ(L=550mm/L=1010mm)のラインナップをそろえています。
深さ10 mまでの水泳プールおよび噴水で使用でき、プールでの階段の蹴上への設置や長いラインを照射したいときにも適しています。


Luce&Light ルーチェアンドライト社のご紹介
水中照明・防水アウトドア照明、インテリア照明:
水への様々な光の提案、アウトドアにおける極小からライトアップまでの照明効果、あらゆる空間に対するハイクオリティの光



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/