2019
02.22

フランスのトゥールーズにある橋にWIBREの直付型スポットライトが使用されました

WIBRE-SURFACE-SPOTLIGHT, WIBREワイブル

Pont Neuf Toulouse

歴史的なライトアップ

トゥールーズのガロンヌ川に架かる「ポンヌフ(仏語:新しい橋)」は、最も古いオリジナルの橋です。ポンヌフは、アーチ下の様々なRGBのスポットライトによって照らされています。アーチの間にある照らされた水路は、洪水時、水圧を低下させます。

・様々な種類の直付型スポットライト4.0632が使用されました
・RGB LEDによるダイナミックなカラーコントロール
・橋の全長約238m、幅約20m

─ パリ古来のランドマークは色とりどりに脚光を浴びています

導入器具:WIBRE(ワイブル)直付型スポットライト(Surface-Spotlight) 4.0365
大規模な噴水、橋またはエクステリアを照らすためのIP68の直付型スポットライト。
ダウンロード:
データシート
取扱説明書
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/