2019
09.06

ドイツのラインガルテンにある市庁舎でWIBREの直付型スポットライトが使用されました

WIBRE-SURFACE-SPOTLIGHT, WIBREワイブル

Town Hall Leingarten

近代的に照らされた市庁舎

2010年に新しく建てられたドイツ・ラインガルテンにある市庁舎のファサードは、効率的かつ印象的に照らされています。埋込型のスポットライトが多数設置され、市庁舎は新しい輝きを放っています。マーケット広場では、2つの噴水が色鮮やかに照らされています。

・12個のパワーLEDが備わったスポットライト4.0192を使用
・アクセントを生み出す狭角の照射
・写真:Staudinger Josef

─ 光は建築において不可欠な要素です

導入器具:WIBRE(ワイブル)直付型スポットライト(Surface-Spotlight) 4.0192
噴水、エクステリアを照らすためのIP68の直付型スポットライト。
ダウンロード:
データシート
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/