2019
06.28

オーストリアのペヒラルンにある広場でWIBREの埋込型スポットライトが使用されました

WIBRE-RECESSED-SPOTLIGHT, WIBREワイブル

Pöchlarn Town Square

旧市街地と近代化への移行

包括的な都市開発プロジェクトの方針により、広場の近代化が行われました。
構造的な対策に加えて、広場の近代的なデザインとしてLEDライン照明の要素を取り入れることは建築チームの重要なポイントでした。器具を不規則な間隔で設置するため、貫通配線を可能にするIP67(防水)のプラグインシステムを採用しています。付属の埋込用ハウジングで簡単に取り付けが可能です。
この街の教会をライトアップするため、70Wのメタルハライドランプのスポットライト4.0098がテストされ、使用されました。

・過去と近代の印象的なコラボレーション
・4.1010の表面はガラスによって完全にカバーされています
・パートナー:LKD Licht Kommunal Digital GmbH
・著作権:Stefan Zauner, www.stefanzauner.at

─ 簡潔で一貫した組み合わせ。旧市街は現代の技術と交わります。

導入器具:WIBRE(ワイブル)埋込型スポットライト(Recessed spotlight) 4.0098
建築のファサード、外構、公園、または屋外施設を照らすためのIP67の埋込型スポットライト。
ダウンロード:
データシート
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/