2018
07.13

イタリアのプステリア峡谷にあるホテルでWIBREの水中照明器具が使用されました

WIBRE-RECESSED-SPOTLIGHT, WIBRE-SWIMMINGPOOL-LIGHTS, WIBREワイブル

Hotel Hubertus

ホテル フーベルトゥス

“天と地の間”
ホテル・フーベルトゥスは、Val PusteriaのOlang、標高1350mの場所にあります。伝統的に家族経営されていたホテルですが、最近大幅に一新して拡張されました。最も注目すべきなのは疑いなく、部屋の上に飛び出して谷に伸びているスカイプールでしょう。自生しているカラマツの木の幹と、炭色の石のタイルカバーと岩に囲まれた輝く山の湖のような明るい青の水による新しいスカイプールの風景が調和しています。

全てがガラス化された前面と底の大きな窓が、プールと周囲との境界を無くすように見せています。プールは客室から17m広がっていて、タイプ4.0199のロイヤルブルーのLEDスポットライトが12個以上、スカイプールの照明に使用されています。90°の照射角度と対称に回転する照明により、水中が円錐型に広く照らされます。プールの長手方向の両側に互い違いに配置することにより、水中で光の帯がカーブを描いています。ホテルの広いスパエリアには、改装前からのプールがあり、そちらにはアダプタープレートを使用して簡単に設置できるタイプ4.0171のLEDスポットライトを使用しています。

導入器具:埋込型スポットライト(RECESSED-SPOTLIGHT) 4.0199
多彩な水中埋込型スポットライト。このLEDテクノロジーは賞を受賞しています。最高3450lmの照度。プライベートプール、ホテルや娯楽施設のプールに最適です。
ダウンロード:
データシート
取扱説明書
詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。


【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/