2016
10.26

スイス、ジュネーヴのKonstructaにCadreが使用されました

kreon-cadreペンダント, KREONクレオン

Cadre

―光は建築と統合される―
Cadre(カドレ)シリーズは光と建築の間のハーモニーにKreonが着目したペンダント照明です。Kreonは常に建築のプロセスにおいて建築全体に馴染ませるような光のソリューションを考えることが必要だと強調しています。照明は建築と一体です。伝統的なペンダント照明と違って、Cadre(カドレ)は空間に器具を浮かせようとせず、建築空間の一部として溶け込んでいきます。この照明器具の特徴的な枠、オープンフレームは、空間と調和し建築構造のように作られています。フレームはオープンですが、同時に閉じている額縁として、人々の視線を誘い、その建築空間から切り取った景色を描き出すことできるのです。

bri_3156
bri_3276
Konstructa Genève, Switzerland

シリーズ展開:
ペンダント
ダウンロード:
データシート
取扱説明書

詳しい情報は別途EPKまでお問合せください。



【商品のお問合せはEPKまでお問い合わせください。】
EPKlogo_s.jpg
〒162-0805 東京都新宿区矢来町108
TEL:03-3266-0006  epk@epk.co.jp
EPKウェブページhttp://www.epk.co.jp
EPKブログhttp://epk.co.jp/update/